現在ホームページをリニューアル中です!

ジュニアユーストップ TRM vs カメリアU15〜覚悟を決めて1部昇格戦に臨もう〜

10/9(土)福岡市にあるフットボールセンターでトレーニングマッチを行いました。
今日はまずはU13の試合から50分ゲームを2本行いました。
いつもは25分x4本でやるところを50分ゲームで意識してどうプレーするか見てみました。

トップチームも昇格戦に合わせて70分ゲーム+TRM(30分)という設定で2週間後の試合に合わせてプレーしました。
ようやく緊急事態が明けて先週からトレーニングマッチを行なっていますが、今年のチームの問題点は公式戦に弱いこと。U13の時、U14の時も同様です。それを払拭するのは自分たちしかありません。TRMでの試合の質、結果は申し分ないのですが、公式戦になると力が50%しか出てないように見えます。

これはなんとしても2週間で改善しなくては行けません。逆に言うと改善すれば十分に昇格戦を戦えるポテンシャルがあるということです。今日もセットプレーから全て確認して公式戦のように設定して試合に臨みましたが、味方に鼓舞する選手、チームを盛り上げる選手が必要ですね。逆にいうと誰が殻を破るかが楽しみですね。

試合結果 70分ゲーム+TRM(30分)

レアッシトップ vs カメリアU15 0-5(0-2 0-3)

レアッシトップB vs カメリアU15 1-1
ゴール:レン(レアッシU12)

今日の試合は完全にカメリアのペースで試合が運びましたね、前半途中にGKの負傷でキーパーがいなくなったとはいえ、
サッカーの質が悪すぎましたね。クラブ選手権の県大会の川崎戦を思い出しました 涙(0-4で敗戦)
サッカー的なところでいうと守攻の切り替えの部分でのミスが多かったのと、守備のプレッシングの掛け方のゲーム内の味方に対するコーチング が出来ませんでしたね。

来週の練習の中の課題になりました。しっかり修正して今週のレオン戦で確認したいと思います。

今年はなかなか公式戦ができなかったので2週間しっかり準備して公式戦を楽しんでもらいたいと思います。公式戦しか味わえない体験、経験もありますからね。今日の試合もどのように次につなげるかが大切です。リーグ戦があれば修正しなくてはいけませんからね。

本日も沢山の応援ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016.4〜  レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
2017-2018 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2018-2019 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2019-2020 レアッシ福岡 U15 2nd監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長 
レアッシ福岡 U12 2nd監督
2020-2021 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U11 2nd監督