新規クラブ会員募集中

U-12・1st 1部リーグ第1・2節

4/17土曜日、福岡市東区にある雁ノ巣レクリエーションセンターグランドにてU-12・1stチームの福岡支部1部リーグ、第1・2節が行われました。

朝から雨が降る中、試合時間をずらしての開催。
ピッチコンディションがかなり悪く、雨でぬかるんだ土のグランドを整備しましたがまともにボールが蹴れない箇所が多かったですね。

① vs 田村マーズ 0-3負

思ったようにボールを動かす事ができないので少しプランを変更して臨みました。
前半は0-0、やりにくいのはこちらだけでなく相手も同じ条件。いかに相手陣地に押し込めるかがポイントでした。後半ズルズルと押し込まれる形で失点。一瞬こぼれたルーズボールに対する反応が相手の方が速く、また球際の粘り強さもありました。
こちらもチャンスを作りますが、今ひとつ決定機での力強さが足りず無失点のまま終了。

② vs J-WIN 0-2負

2試合目はグランドが乾いていましたがボコボコの状態。
それでもリスクはありますがしっかりとボールをつないで攻撃することをミーティングで確認。
選手たちは怖がるかと思いましたが、勇気を持って臨んだのは良かったと思います。

前半立ち上がりにハンドの判定でPK。意図的ではないので問題はないです。
しかし流れの悪さは1試合目を引きずっていました。
その後またもや押し込まれる展開から失点。人はいるのにボールを奪いきれない、改善が必要です。
後半はチャンスもできましたが決めきれずそのまま敗退。

開幕2試合でかなり悪い試合をしました。
全体的な方向性は悪くはないですが、攻守においてディテールの改善が必要です。

福岡支部の1部リーグ。熾烈な戦いが続きますがしっかりとトレーニングしレベルアップしたいと思います。

悪天候の中、たくさんの応援ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)

サッカーコーチが学べる情報サイト『ジュニアサッカー大学』を運営