新規クラブ会員募集中

U15 クラブトーナメント〜区切りが次のステージの第一歩〜

11/13 土 北九州市にある香月運動公園でクラブトーナメントの試合を行いました。
昇格戦、準決勝でNEOに敗れて以来の2週間ぶりの試合を行いました。

例年、レアッシではクラブトーナメントが最後の試合の時はトップチームで臨むのではなく、U15の選手のみでプレーします。(ちなみに去年は九州、全国まで続くクラブ選手権が最後の大会だったのでトップチームで、今の高校3年生の時は高円杯に進出したのでトップチームで臨みました。)U15の選手には全員少なくとも1試合につき30分の出場時間を約束しました。今年はコロナの影響で県リーグ戦が1発勝負のトーナメント戦になってしまったので、せめてもの選手へのリスペクトでそうしました。

対戦相手は昇格戦準決勝で好ゲームを演じたNEOと対戦。0-1で惜しくも負けましたが、両チームとも素晴らしい試合を展開。今日の試合もそのような試合を期待しましたが、糸が切れてしまったのか、レアッシらしい試合が全く出来ませんでしたね。

選手も頭では負けたら敗退という事はわかっていたと思いますが、なかなか昇格戦が終わった後のモチベーションをチームとして上げるのは難しかったですね。しかし、今日の試合がどうあれ、昇格戦で見せた選手の素晴らしいプレーは色あせる事はありません。

レアッシでは基本的には大会が終わっても引退はないと考えていますが、選手個人で勉強に専念するのか、トレーニングに参加しながら受験に向かうのかをしっかり自分で考えて選択して欲しいと思ってます。選択肢がある中で自分で判断する(選択する)というのはサッカーと同じですね。まずは自分でしっかり考えて、親御さん、コーチに相談するというのが良いと考えています。

試合結果 60分ゲーム

レアッシU15 vs NEO U15 0-5(0-3 0-2)

それでもやはり最後の公式戦が終わったので一つの区切りがついたのは確かです。この代も振り返ってみるとよくチームとしても個人としても成長したなと思いました。コロナの影響で難しい時期を長い期間過ごしたにも関わらず、最後はチームとしてまとまってレアッシらしいサッカーを試合の中で体現していましたね。彼らはどこのチームよりもハイレベルなことを挑戦していたのできっと高校になったらもっと活躍できるのではないかと思います。

親御さんも本当に3年間温かい目で見守っていただきありがとうございました。選手たち、保護者のおかげで今年も素晴らしい1年を過ごさせていただきました。選手たちは全員3年間でサッカー的にもメンタル的にも成長したと思いますので、選手たちを褒めてあげてください。
本日も沢山の応援ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016.4〜  レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
2017-2018 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2018-2019 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2019-2020 レアッシ福岡 U15 2nd監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長 
レアッシ福岡 U12 2nd監督
2020-2021 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U11 2nd監督