新規クラブ会員募集中

山口遠征 最終日 vs 下関工科・慶進高校・下関商業〜自分で這い上がってチャンスを掴もう〜

山口遠征3日目を迎えました。この2日間でよくわかったのはU15の選手のフィジカルコンディションが高くないということです。これは確実に練習の強度が低いことが挙げられます。なので中学生年代に必要な80分しっかりプレーできる選手が少ないですね。

怪我人5人。ここは笑顔じゃないだろ 笑

3日目も怪我人が出たり、メンバーを入れ替えたために多くのU14の選手がトップチームにいましたが、メンバーが変わってもさほど内容が変わらないという寂しさがありますね。それはピッチ内・外含めて感じるので、残り数ヶ月ですが、なんとか巻き返して欲しいと思います。九州大会行ったチームなのでなんだかんだいって持っているチームという事を期待して 笑

U14、U15の選手共にトップ、トップにいきたいならもう少し意識、食事、体のケアなどもう少し高めていかないと、壁にぶつかるのが早くなってしまいます。今何が必要かがわかるかどうかも含めてサッカーセンスになってしまうので目に見える向上を期待したいです。

試合結果 40分x3本

レアッシトップ vs 下関工科 0-0

レアッシトップ vs 慶進高校 3-2
ゴール:コウダイU14(レアッシU12) アシスト:カナトU15(レアッシU12)
   :マッサトラU14(大野城)     アシスト:ユズキU14 (レアッシU12)
   :ユズキU14(レアッシU12) アシスト:テッショウU14(青葉)
レアッシトップ vs 下関商業 4-0
ゴール:ユズキU14(レアッシU12)
   :ケイスケU14(レアッシU12)
   :コウダイU14(レアッシU12)   アシスト:タクミU14(フレスト)
   :カナトU15(レアッシU12) アシスト:シュウトU14(レアッシU12)

今回の合宿は全体的にかなり厳しく選手たちに接した面もありましたが、せっかく良いものを持っているのにいい加減さ、自主性が足りないために自分が目指すべきところにいけないのはもったいない反面、それが実力であり、それぞれの選べる土俵に立てる最後のチャンスといっても大袈裟ではないと思います。

この夏をしっかり根性ではなく、しっかり頭で考えて各選手乗り越えて行ってもらいたいと思います。まずは夏休み1週目で課題をしっかりぶつけたのであとは行動あるのみです。

暑い中、3日間よくがんばりました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016.4〜  レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
2017-2018 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2018-2019 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2019-2020 レアッシ福岡 U15 2nd監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長 
レアッシ福岡 U12 2nd監督
2020-2021 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U11 2nd監督