新規クラブ会員募集中

U-13県リーグ Rojo 少しづつ成果を

本日、飯塚市にある飯塚市民公園健幸スポーツ広場にてU-13Rojoチームの第7・8節が行われました。
本日はGKはU-12から招集し計14名で臨みました。現在怪我で1人選手を欠いています。早く復帰してくれるのを待っています。

1試合目は前期のリーグ戦でも戦ったフォルテ。

なんとなく良い形ができているのですがなかなか決定機まで行きません。前半右サイドからのクロスに走り込んだマオが決定的なシュートを放つもクロスバー。
少しづつ全体的に攻撃の意識が高くなってきていますが力強さが足りません。

後半も数回チャンスを作りましたが、6分にコーナーキックから失点。そして18分にPKを取られ0-2となりました。攻撃における課題の部分がまだまだ改善されていません。

2試合目は八女FC。
最近少しづつたくましくなってきた選手たち。前回の試合と同様にどれくらいまでは自分たちでできるのか?また、個人個人の課題を意識しながらプレーできるか。

前半6分、左サイドからコウヨウが突破しそのままシュート。少しづつシュートの意識が出てきました。前半15分にマオがゴール前に飛び込んで2点目。
後半3分にゲンタ、12分には左サイドのケイスケが放ったシュートをブロックされた後にユウスケ。
4点とも、最近取り組んでいるシュートの意識の部分という点では少し改善されてきました。今は精度よりも「自分で打ちに行く」という意識が大事です。

しかし、他にも決定機を作ったのに決めれなかった部分、フィニッシュまでいけなかった部分を考えると、満足できる内容ではありません。

明日はソレイユ、自彊館中と対戦です。今日よりも成長できるのかそれとも停滞してしまうのか、高いモチベーションで試合に臨んでほしいと思います。

試合が終わってから、ドーナッツをほうばる選手たち。差し入れありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)

サッカーコーチが学べる情報サイト『ジュニアサッカー大学』を運営