レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

スペイン便りvol.14-目立つ選手がいい選手?!-

こんにちは、コーチの黒沼です。私がバルセロナへ来てから早くも2週間が経ちましたが、ここまでの時間は本当にあっという間でした。以前のコラムでも書いた通り、週末はカテゴリーやディビジョンを問わず多くの試合を観戦しています。

そこで気付くのは上のディビジョンでプレーしているチームには小さくて足も早くなく、身体も強くない選手がいる事です。こちらでは毎シーズン選手が入れ替わりますし、上のディビジョンに所属しているチームは差はあれど選手を選ぶ事ができます(選手も少しでも上のディビジョンでプレーする為に、入団テストという形で練習参加をしてくるので)。

さらにこちらでは試合に出られないと移籍しますし、リーグの規定で試合時にベンチへ入れるのは7人制のジュニアで14人・11人制では18人と決められています。ですので彼らは決して数合わせでチームにいるのではなく、戦力として選ばれてそこにいるのです。

では彼らの特徴は何なのか?もちろんそれは選手によって異なるのですが、ボール扱いという目に見える部分もありますが『目に見えにくい』部分である事も多いのです。例えば攻撃のポジショニングが良くてチームのボール循環を助けている・守備のポジショニングが良くてカウンターを防いでいる・守備の予測が良くて相手のボールが前進するのを遅らせている、などです。

ではこれらは誰の目にも分かるような目立つプレーでしょうか?これらはそうではありません。では誰がそれらを評価できるのか。それはサッカーを勉強し、サッカーを知っている監督達だけです。

先日行ったレアッシのセレクションで合格した選手にはトレセンに入っていない・身体が小さい・足が早くない選手もいます。しかし私達は彼らの一見するとわからない素晴らしい才能に着目しているのです。それは私達がスペイン・バルセロナで学び、少し違う目線で選手を評価できるからです。

そんなクラブでチャレンジしてみたい福岡市のジュニア選手やこれからジュニアユース年代へ進む選手達、そしてそういった選手達の保護者の皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門コーディネーター・U-15ジュニアユーススタッフ黒沼 遼
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル2
□指導歴
2007-2012 清水エスパルス普及部
2009-2012 エスパルスSS駿東JY U-13監督
2012-2013 U.E.SANT ANDREU Infanitil A (U14)アシスタントコーチ
2013-2014 U.E.SANT ANDREU Cadete B (U15)アシスタントコーチ
2014-2015 C.D.ALMEDA Alevin A (U12) 監督
2015-2016 U.E.Sant Joan Despi Alevin D (U12) 監督
      U.E.Sant Joan Despi Infanitil E (U14) 監督
2016-現在 レアッシ福岡FC
Return Top