レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

U-15県リーグ・前期 第2節 vs パルティーレ久留米

U-15県リーグ・前期 第2節 vs パルティーレ久留米

2/19(日)U-15 県リーグ第2節が行われました。
今回の会場は「浅川中学校グラウンド」、昨年も県リーグで数多く使用させていただいた会場です。

第2節の相手はパルティーレ久留米。2016年度筑後支部リーグ(4部)を勝ち抜き、優勝。プレーオフでは南葛SC、県3部との入れ替え戦ではリミットレス、緊張感のある試合を制し、県3部昇格を決めたチームです。


■試合結果
vs パルティーレ久留米 8-0 ○
得点者:7’ヒビキ、34’ユウシ、37’ヒビキ、42’ヒビキ、43’ヒビキ、46’ヒビキ、56’アツノリ、58’ヒビキ

やはりリーグ戦は独特の雰囲気があります。緊張もあったのか、立ち上がりはチームコンセプトの理解に苦しんだ部分もありましたが、時間の経過とともに選手がしっかり理解し、実行してくれました。

点差が離れても、最後まで熱くコーチングをされている姿が印象的で、選手達も最後まで全力で戦う素晴らしいチームでした。次の対戦も気を引き締めて臨みたいと思います。


■監督コメント
「今回は対戦相手の第1節を分析し、システムを4-3-3から4-4-2に変更しました。ポイントは前線のコンビネーションとサイドから崩した時の狙いどころです。いつもと違うシステムの為、各ポジションの役割が変わり多少のずれはありました。ですが、長いリーグ戦を戦うには相手によってシステム変更も必要だと考えております。
今回は攻撃に重点を置いたトレーニングを行い、狙い通りのゴールシーンもありこの時期としては良いプレーが多く見られたと思います。
しかし、上位進出を狙う為のメンタル・戦術面においての状態が、現段階で他チームを上回っていないと感じております。2連勝で開幕ダッシュは成功しましたが、これからが今の状態だと難しい戦いになる事が想定できます。勝っている時こそ、気を引き締めて日々のトレーニングを行わないといけないと思っております。
遠方までのご声援ありがとうございました。」

■同パート・第2節試合結果
◇会場:浅川中学校
FUT6 vs 浅川中学校 1-0
ひびき2nd vs 田主丸中 2-0

◇会場:福翔高校
トナカイ vs ヴィテス2nd 1-1
フォルテ vs ラソーナ 0-5

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門ディレクター・U-15ジュニアユーススタッフ後藤 弘毅
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016.4〜  レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
2017-2018 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2018-2019 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2019-2020 レアッシ福岡 U15 2nd監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長 
レアッシ福岡 U12 2nd監督
2020-2021 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U11 2nd監督
Return Top