レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

県リーグ2部の春日イーグルスを倒し県大会出場決定! U-15(中学3年生)

県リーグ2部の春日イーグルスを倒し県大会出場決定! U-15(中学3年生)

本日、福岡県宇美町にある宇美町総合スポーツ公園にてU-15が参加している「クラブユース選手権・福岡支部予選トーナメント」が行なわれました。
第1戦第2戦はこちら)

県大会をかけた試合の対戦相手は福岡県春日市を拠点とした春日イーグルス。
現在レアッシには春日市の選手も多く所属していますが、すぐ隣の町に位置するクラブです。
そして現在は県2部リーグに所属する強豪です。県大会をかけた一戦はとても苦しいものになりました。

■試合結果
レアッシ福岡FCU-15 (2-1) 春日イーグルスU-15
(得点:ひびき、あつのり)

春日イーグルスを2対1で破り、見事県大会出場を決めました!
次回は福岡市西区にあるオエステと宗像の勝者と対戦で、県大会でのシード決めの試合になります。

U-15の選手、保護者のみなさん、県大会出場おめでとうございます!

■監督コメント
「今日の試合は難しい展開にも関わらず選手たちの頑張りにより勝つことが出来ました。
このようなトーナメントの一発勝負は難しい展開になります。今日の試合も最後の方は押し込まれる展開になりました。
重要なことは最後のところで踏ん張れるかどうかです。選手たちは先週の大野城の戦いの教訓を活かし集中して最後まで戦っていたので勝利を掴むことが出来たと思ってます。
課題はやはりボールを支配している時間帯にゲームをコントロール出来るかだと感じています。本日の試合もいい時間帯はたくさんあったにも関わらずゲームを支配するまでにはいきませんでした。今後も格上と対戦する時にも自分たちで試合をコントロールする意識で取り組んでいきたいと考えています。
ただ蹴るだけでは選手としての成長は見込めません。このような真剣勝負の中で選手たちには挑戦してもらいもう一段階上を目指してもらいたいと思っています。
今後も選手一人一人の意識、チームとしての意識を高めることが今後の結果に反映されると思うのでこの結果に満足せずやっていきたいと思います。
本日もたくさんのご声援ありがとうございました。」

■他会場結果(※勝ったチームは県大会出場決定)
ファルベン 0-4 レオン
カミーリア 6-1 大野城
リベルタ 2-1 ラソーナ
グランロッサ 2(4PK5)2 東福岡
セントラル 2-0 オエステ
カメリア 10-2 フェルサ
ビートル 2-0 TONAKAI

 

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門ディレクター・U-15ジュニアユーススタッフ後藤 弘毅
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016.4〜  レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
2017-2018 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2018-2019 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2019-2020 レアッシ福岡 U15 2nd監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長 
レアッシ福岡 U12 2nd監督
2020-2021 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U11 2nd監督
Return Top