レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

クラス認定書を送付。一人一人に目を向けた指導を!

クラス認定書を送付。一人一人に目を向けた指導を!

先日、育成コースに所属するジュニア(小学生)の全選手に「クラス認定書」を送付しました。

「クラス認定書」とは、レアッシ福岡FCの育成コースに所属する全選手に送付されるものです。当クラブでは選手はレベル別のクラスに分かれています。そのクラスを数ヶ月毎に見直して、選手の入替や今回のクールで改善されたこと、今後の課題などを担当コーチが一人一人にあてて書かれたものです。

画像はイメージですが、選手はクラス認定書を受け取った後、同じクラス、もしくは新しいレベルのクラスで日々の練習や試合に励みます。

目的は『選手一人一人のモチベーションを上げること』にあります。上がったり下がったりすることで選手は日々の練習や試合に気を抜くことはできません。
また、『競争』する中でたくましく成長してほしいという目的もあります。

今回の認定書でも、選手それぞれ嬉しいこと、頑張らなければならないこと、コーチのコメントで次のステップが見えてきたと思います。

目の前の結果は大事ですが、一喜一憂するだけではなく、今後の成長につなげてほしいと思います。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブディレクター吉廣 一仁
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)

サッカーコーチが学べる情報サイト『ジュニアサッカー大学』を運営
Return Top