レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

U12 1st 全日本少年サッカー大会 福岡支部予選 VS アビスパ福岡、千早

U12 1st 全日本少年サッカー大会 福岡支部予選 VS アビスパ福岡、千早

10/29(日)西部運動公園で全日本少年サッカー大会の福岡支部予選を行いました。

初戦はアビスパ福岡。相手はU11のメンバーでしたが試合前から選手たちは気合が入っていました。さすが選ばれた選手たちだけあって能力は高かったですね。特に左サイド、トップ、中盤の真ん中の10番は良かったですねー。

2点先制しましたが、前半のうちに同点に追いつかれる難しい展開。普段の50%くらいしか力を発揮できてなかったですね。でもこういう大会で気負うのは当然です。

後半は一進一退でしたがいい時間にサイドから突破して3対2に。そこからまたアビスパペースになりましたが終了間際に追加点で4対2で試合終了。緊迫した試合で勝利したことは選手の成長に繋がるので良かったです。

県大会を決める試合は香椎東との対決を制した千早との対戦。キックオフゴールで相手に先制される難しい展開に。体が動いてなかったなー。

なんとかペースを戻し、チャンスを作るも決まらず、前半は0対1で折り返す。後半も押し気味に試合を進めるがゴールが決まらず、嫌な展開だったが残り5分で追いつき、緊迫した展開に。残り時間もチャンスを作るが決定機を決められずPK戦に。

PKもキーパーのアユムが2本を止め、勝利。

全体的にいつも通りのプレーができた選手が少なく、難しい2戦でしたがなんとか勝利して県大会出場を決めました。

■試合結果
レアッシU12 1st vs アビスパ福岡 4-2 勝(ゴール:コウヨウ2 イッセイ カイセイ)
レアッシU12 1st vs 千早 1-1PK 勝(ゴール:コウキ)

選手たちにはおめでとうという言葉しかありません。
今後もしっかりトレーニングして選手が成長し結果が出せるように頑張っていきたいと思います。今日は試合に出れなかった選手を含め16人全員の力が集結した勝利でした。いつもにも増した熱い応援を本日もしていただきありがとうございました。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門ディレクター・U-15ジュニアユーススタッフ後藤 弘毅
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016.4〜  レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
2017-2018 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2018-2019 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2019-2020 レアッシ福岡 U15 2nd監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長 
レアッシ福岡 U12 2nd監督
2020-2021 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U11 2nd監督
Return Top