現在ホームページをリニューアル中です!

U-9 TRM vs FC J-WIN 〜バス・グランド準備・試合!〜

2/24土、志免町にあるシーメートにてU-9の練習試合を行いました。
半分のコートでTRMを行い、もう半分のコートではレアッシU-8,7の紅白戦が行われました。

いつものとおり試合会場までバスで移動。

朝、集合した時はとてもにぎやかでしたが、バスの中が一気に静まります。


最近レアッシのジュニアで流行っている「キャプテン翼」。やはりサッカー好きな子供達なので見る表情は真剣ですね。

そうしながらグランドに到着。

ユウキコーチの指揮のもと、全員がグランド作りを手伝っています。

レアッシでは、保護者の方がクラブの運営を手伝うことはありません。そのため、試合会場では『自分たちのことは自分たちで』行います。
当然、レアッシがグランド担当の時は選手たちも手伝います。

当然、子どもたちは何事でも「サッカーと同様に成功と失敗の連続」です。

完全にメジャーが絡まってしまいますが、やり方を教えてサイド挑戦。

ラインを引いてゴールを動かし、試合会場の準備です。

U-9はファーストチームとセカンドチームに分かれてJ-WINと30分ゲームを4本程度行いました。(U-8,7の選手は紅白戦を行いました。)

●1stチーム
①1-4負(3′ I.トウマ)
②0-3負
③2-5負(後半:アヤト×2)
●2ndチーム
①0-2負
②1-3負
③0-4負

この日は、U-10のカップ戦に数名が呼ばれて不在だったので、多くの選手に試合に出るチャンスが回ってきました。その中でこれまであまりアドヴァンスリーグなどで出場機会が少なかった選手や、実験的な部分として新しいシステムやポジションの可能性、現在何ができて何ができないか?などなど、様々なことが見れました。
今回は多くの失点はあまり気にすることはないかと思います。時間はかかりますが、少しだけ新しい攻撃の形の片鱗が見えたのは良かったと思います。
「攻撃」は作り上げて行くものなのでどうしても時間がかかりますが、根気強く継続したいと思います。

もうすぐ、新年度の担当コーチやチーム編成をどうするかを一度まとめます。当然3〜4ヶ月毎に見直しは行いますが、公式戦である南区リーグに向けて準備をしなければなりません。
いよいよ公式戦が始まります! 全員の力で良い結果を出せるよう頑張りたいと思います。

本日もたくさんの応援、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)

サッカーコーチが学べる情報サイト『ジュニアサッカー大学』を運営