レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

クラブユース(1年生大会) 第2戦 vs レオン福岡

本日、糸島にある曽根グランドにてU-13のクラブユース(1年生大会)の第2戦、レオン福岡戦が行われました。

5月頃に対戦したレオン福岡。県リーグでは1-3で負けましたがそこからどれくらいレベルアップして、差を縮めることができているか。
前回はロングボールの処理のミスが多く相手の形に持って行かれましたが、十分にトレーニングを積んできたので今回どのような試合になるか。

■試合結果
vs レオン福岡 0-0引分

立ち上がりはロングボールを警戒するあまり少し守備的になってしまいました。が、前半途中から高い位置でボールを奪う場面が増えました。
ポイントとなったボランチの部分。よく動きとても重要なタスクを実行しました。奪った後の展開も今日のゲームプランを上手くこなしてくれました。
また、DFラインの安定した守備もとても良かったと思います。
CBの安定とSBの出足の良さやボールを収められた後の冷静な対応は今までのゲームの中で一番良かったです。



攻撃においては、システムを少し変更したこともあり難しさもあったかもしれません。
選手の特徴も生かして改善したいと思います。

ここから重要な試合が続きます。
少しでもレベルアップできるように1回1回のトレーニングに励みたいと思います。

たくさんの応援、ありがとうございました!

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブディレクター吉廣 一仁
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)
Return Top