レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

ジュニアユーストップ TRM vs カメリア~チームの問題点、個人の課題をあぶり出していこう~

1/19(日)福岡市志免町にあるシーメイトでトレーニングマッチを行いました。

シーズン前のこの時期はいいイメージでプレーする事が重要ではなくチーム全体でシーズンを戦っていく上で今何が足りないかをチームで共有する事が大切です。

今日の相手は別パートの2部に所属するカメリアとの対戦となりました。

今のレアッシの状態は2部リーグで戦うために必要なインテンシティー、運動量がまだまだ足りません。どんなにボールを支配して、チャンスを作ってもチームとしてやらなくてはいけない事をやらないと次のステージに進むことは出来ません。

選手達はまだ気づいていないのか、目をそらそうとしているのかわかりませんが気づいていない選手が多いように思います。しかし、そのような事がゲームに現れないと気付かないものです。今日の試合でもそういうシーンが多々ありましたね。

しかしそういうシーンが出るということは悪いことではありません。来週の選手の取り組みを見てみたいと思います。

最近は各ポジションに必要な技術的な事もテーマに与えています。まだまだしっくりこないようですが、ものにしないと次のステージでは通用しません。トレーニングから意識して取り組めるかが重要です。来週の試合では個人戦術の質が上がっているか見てみたいと思います。

■試合結果 30分x6 ➕30分紅白戦
①レアッシ vs カメリア 0-2
②レアッシ vs カメリア 2-0
G:レン(レアッシ)
G:セイア(板付K)

③レアッシ vs カメリア 2-1
G:フミヤ(バディ)
G:カナタ(けご)
④レアッシ vs カメリア 0-1
⑤レアッシ vs カメリア 0-1
⑥レアッシ vs カメリア 0-1

全体的に言えることは80分戦うフィジカルがないという事です。練習の中から感じる事です。残り県リーグ開幕まで3週間、何が変わるか楽しみに見ていきたいと思います。新人戦のブリジャール戦の悔しさを忘れた選手は成長できません。

本日も寒い中、あたたかく沢山の応援ありがとうございます。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門ディレクター・U-15ジュニアユーススタッフ後藤 弘毅
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016.4〜  レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
2017-2018 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2018-2019 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2019-2020 レアッシ福岡 U15 2nd監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長 
レアッシ福岡 U12 2nd監督
2020-2021 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U11 2nd監督
Return Top