レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

U-12・1st 市長杯へ向けてTRM 〜長崎ドリーム・小田部南〜

本日、志免町にあるシーメートグランドにてU-12・1stチームのトレーニングマッチを行いました。
今週末に市長杯のトーナメント戦を控えカナトが復帰。
タイガは残念ながらまだ見学ですが、久しぶりに全員揃いました。
(ユウトも見学に!市長杯は応援に来てね)


早いもので担当してからもう11ヶ月が経ちました。
このチームの選手たちは「上手くなりたいという意識」が高く、また「自分を表現することができる選手」たちが多いです。
感情を出すこと、恥ずかしがらずに声を出すことも普通にできるし、子どもらしい明るさもあります。
「スレていない」という表現が正しいのか分かりませんが、素直な選手が多いようです。

また常に非常に明るくユーモアもあり、時々言い合いもしていますが、素晴らしい個性を持っています。

公式戦最後の市長杯、どのような試合をしてくれるか楽しみです。
きっと勝利して次へ進んでくれるでしょう。

■TRM試合結果
(全て20分×1本です)

①長崎ドリーム 1-0勝(得点:ユウタロウ)

②長崎ドリーム 0-0引分

③小田部南 2-0勝(得点:ユウセイ、ユウタロウ)

④長崎ドリーム 2-0勝(得点:カナト×2)

⑤小田部南 3-2勝(得点:カナト、ユウタロウ×2)

サッカーの話で言えば「共通理解は十分に浸透」していますし、プレーのアイデアは良いです。
攻撃においてコンビネーションやDFラインの背後を狙う動きは良かったと思います。
クロスからのフィニッシュの意識も。
4月から取り組んできた攻撃の形(攻撃の構築は時間がかかる)はある程度形になりました。
また、守備においても若干のミスはありますが許容範囲です。全選手がチームのために頑張ってくれています。

やるべきことは全てやってきたので、あとは選手に任せたいと思います。

サッカー面以外で4月からずっと取り組んできた「自立や自主性」。
それを最後の市長杯で見れるのを楽しみにしています。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブディレクター吉廣 一仁
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)
Return Top