レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

U-11・1st TRM vs 那珂南・ルーザ・弥生

U-11・1st TRM vs 那珂南・ルーザ・弥生

8/23日曜日、博多区にある御笠川浄水センターGにてU-11・ファーストチームの練習試合を行いました。

人工芝のグランドで素晴らしい環境。
午前中は曇っていて良かったですが午後から暑くなってきました。

① vs 那珂南 2-1勝
(得点:前半:6’シセイ、後半:10’フウト)

立ち上がりから守備のインテンシティが低く、球際がイマイチ。
相手の素晴らしいビルドアップに対して危うい場面が作られました。
しかし、今の段階では、それに対して組織的なプレッシングの練習を行うより、1対1で負けないようにする段階です。
外されても追いかける、奪いどころで強くプレスといった個人的な部分にフォーカスする必要がありますね。
そのベースが出来てから次のステップです。

② vs ルーザ 2-0勝
(得点:前半:7’サク、10’失点(FK)、後半:10’フウト)

ビルドアップに関してはまだ選手たちは理屈をあまり理解できていませんが、成功体験を通じて感覚的にも掴んで行く必要があります。
また、最近新しポジションでのプレー機会を増やしており数名の選手が可能性を見せてくれました。

③ vs 弥生 4-4引分
(得点:前半:7’失点、12’シセイ、15’シセイ、後半:失点×3、フウト、シセイ)

攻撃をフィニッシュで終えないとカウンターを喰らいます。
守備の問題もありますが、もう少し攻撃の場面が上手く行くとピンチも減ってきますね。
また、やってはいけないミスなどがTRMで出たのは良かったです。

チーム全体がやっとですが少しだけ攻撃のイメージを共有できるようになってきました。
ここからどれくらい精度を上げて行けるか。
また、守備の部分でも改善が見られました。下がらずに前へ出ることがアグレッシブなプレーにつながっていました。

本日もたくさんの応援ありがとうございました。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブディレクター吉廣 一仁
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)

サッカーコーチが学べる情報サイト『ジュニアサッカー大学』を運営
Return Top