レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

U9・8練習試合『チーム内の競争開始&試合を多くこなすことの重要性』 vs大橋・カミーリア

10/18(日)、福岡市南区の花畑小学校にてU-9・8のトレーニングマッチを行いました。

欠席の選手が数名いましたが、小学2,3年生が20名参加。

普段一緒にトレーニングしている選手たちですが、この日は学年関係なしにファーストチームとセカンドチームという形で構成。

ちなみに今回のチーム編成では何も決定したわけではありません。
日々の練習と以前の練習試合から一旦メンバー構成を決定。

今後はチーム内の競争が少しずつ出てくる中で、全員にいろんなチャンスが出てくると思います。

各チームミーティングを行い、試合のテーマを確認。
まだサッカーを理解し始めた段階ですが、少しずつ促して行くことが重要です。

今年はコロナの影響で思うようにTRMや遠征が組めませんでしたが、小学2,3年生といった低い年代からしっかりとトレーニングし、試合を多くこなすことはとても重要です。

計画的な週3回の練習、そして練習試合の経験を積むことが大事です。
来月行う、県外遠征なども『貴重な成長の種』になります。

■試合結果
(1stチームは他チームのU-9、2ndチームはU-8と対戦)
(試合はすべて15分×1本です)

●1stチーム

①大橋FC 2-0勝
(得点:アユム、チヒロ)

②カミーリア 4-0勝
(得点:アユム、ノエ×3)

③大橋FC 1-1引分
(得点:ヨウタロウ)

④カミーリア 4-0勝
(得点:オウスケ×2、サク、ノエ)

●2ndチーム

①大橋 2-0勝
(得点:エイタ、ユウヒ)

②カミーリア 1-4負
(得点:トモル)

③大橋 0-1負

④カミーリア 0-1負

今日の得点者たち。
指の数がゴール数です。

いろんな選手が得点を挙げているのことが、チームとしての層の厚さを表してますね。


ハットトリックおめでとう!
豪快に決めてくれました。

得点者は目立ちますが、今回得点を挙げてはいないけど守備やチャンスメイクの部分で活躍した選手もたくさんいました。

H.エイトの守備は良かったですし、S.サクヤも守備に攻撃にと活躍しました。

普段の練習でかなりの運動量を確保しているので、ピッチ全体の中で動けるようになってきましたね。

両チームとも粘り強くしっかりとプレーできていたと思います。


このチームの課題はトレーニングに臨む姿勢。
サッカーが上手くなるには小さな努力をコツコツと続けていくしかありませんが、どのようにトレーニングするかも重要です。

毎回練習や試合で『規律の面』で手を焼いていますが、少しずつサッカー選手として成長してくれるのを楽しみにしています。

今月はもう1日練習試合を組む予定で、11月も花畑小での練習試合、そして県外遠征を予定しています。
これから忙しくなりますが更なるレベルアップを目指して頑張りましょう!

本日もたくさんの応援ありがとうございました!

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブディレクター吉廣 一仁
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)

サッカーコーチが学べる情報サイト『ジュニアサッカー大学』を運営
Return Top