レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

ジュニアユーストップ(U14) vs UKI(熊本)〜新チーム始動〜

ジュニアユーストップ(U14) vs UKI(熊本)〜新チーム始動〜

11/14(土)熊本県宇城市にある豊川町民グラウンドでトレーニングマッチを行いました。

11/3にU15のクラブ選手権が終わり、今週の水曜日までテスト休みが多かったので昨日の金曜日から新しいトップチームを指導させました。U14の選手でトップチームで常時活動していた選手は6名くらいでしたので新しくチームを作っていきたいと思います。

システムも新しくして動きがオートマティックにならないように刺激を与えながらチームのベース作りからですね。システムは3つくらい試しながら今年のメンバーにフィットしたのを選びたいと思います。

練習グループもはじめはラージグループ(24ー30名)から初め競争を促したいと思います。U13の選手もチャンスがあるのでレギュラーを奪っていきましょう。

今日の試合は熊本の強豪UKI。まずは自分たちが目指す基準をしっかり定める事が大切です。今日の試合ではやはりU14の選手の方が気持ち的にも、戦術理解も上でしたね。

冬休みまでに新人戦も含めて試合の数もこなしていきたいと思っているのでしっかり、フィジカル、メンタル、戦術理解をしっかり高い基準に持っていきましょう。

■試合結果30分x4本
①レアッシU14A vs UKI U14A 1-1
ゴール:シュンタ(レアッシ)

②レアッシU14B vs UKI U14B 1-1
ゴール:アキトU13(レアッシ)
③ レアッシU14A vs UKI U14A 1-3
ゴール:ユウシン(那珂南)
④ レアッシU14B vs UKI U14B 0-1

全体的には試合で走れるフィジカルが足りないことと、戦術的理解と原理原則を理解しながらの動きができていない選手がまだまだ多いです。ジュニアユース年代でしっかり身につけないと先がないので一回の練習、試合で身につけていきましょう。

しっかり体幹も試合の合間にしましょう。

アシスタントも怪しい選手が多いです。

足りないところだらけですがチームの始動としてはまずまずだと思います。

本日も沢山の応援ありがとうございました。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門ディレクター・U-15ジュニアユーススタッフ後藤 弘毅
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016.4〜  レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
2017-2018 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2018-2019 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2019-2020 レアッシ福岡 U15 2nd監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長 
レアッシ福岡 U12 2nd監督
2020-2021 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U11 2nd監督
Return Top