レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

小学低学年生から専門的なフィジカルトレーニングを行う重要性

こんにちは、ディレクターのカズです。

レアッシ福岡FCでは、プロ選手やJクラブの下部組織でもフィジカルトレーニングを指導しているCreative Laboさんにフィジカルトレーニングを監修して頂いています。

Creative Laboさんは『サッカーに特化したフィジカルトレーニング』指導を行なっており、レアッシではジュニアユースをメインに指導。

そして今冬からジュニア年代(小学生)でもフィジカルトレーニングの監修をして頂くことになりました。

僕が担当している、育成コースの小学2・3年生も12月より監修して頂いている練習メニューに取り掛かり始めました。

フィジカルトレーニングに関しては専門的な知識が必要になります。
当然、僕らスタッフも基本的な知識を持ち合わせていますが、やはり専門家の指導を受けることは重要です。

スポーツ全般に関わる運動能力の向上、コーディネーションやサッカーに特化した部分、それらを『計画的』に取り組むこと、専門的な知識の元にきちんと取り組むことは昨今は非常に重要になっています。

サッカー選手の育成を考えた時に、フィジカルトレーニングはとても重要な要素となるので、小学生の低学年生から専門的なトレーニングを積み上げていくことで、それが後ほど大きな差になると思います。
早い段階で取り掛かることは非常に重要ですね。

日々の練習の中でのフィジカルトレーニングだけでなく、自宅でできる宿題も出しているので選手の皆さんは積極的に取り組みましょう。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブディレクター吉廣 一仁
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)

サッカーコーチが学べる情報サイト『ジュニアサッカー大学』を運営
Return Top