レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

U-8練習試合【戦術の基本はポジションの概念】レアッシらしいサッカーを

2/14日曜日、育成コースのU-8(小学2年生)メンバーにてトレーニングマッチを行いました。

主催は油山カメリアさん。(以後は敬称略)

同じ福岡支部のライバルチームでもありますが、レアッシと同じくジュニア、ジュニアユース部門を持っており、育成に定評・こだわりのあるクラブです。

今回はカメリアと今宿の3チームで練習試合を行いました。
今宿も毎年、福岡支部の1部リーグに所属するクラブなので、さすがに低い年代から鍛えている印象。

両チームともレアッシとはサッカーのタイプが違いますが、とても勉強になる練習試合となりました。
(今後もこのような機会が増えればいいなと思います)

■試合結果
(15分ハーフ・30分ゲーム)

① vs 油山カメリア 5-5引分
(得点:前半:チヒロ×3、サク、後半:アサヒ)

② vs 油山カメリア 3-4負
(得点:トモル、チヒロ×2)

③ vs 今宿 1-1引分
(得点:前半:サク)

④ vs油山カメリア 2-2引分
(得点:前半:サク、後半:トモル)

試合内容としては、レアッシらしいサッカーの原型が垣間見れた内容となりました。
それぞれのチームが、特色を出しながら面白い試合展開となりました。


この年齢で戦術的な要求はとても難易度が高いので、とりあえず最初に学ぶべきスタートポジジョンとボールを持った時の判断基準のみにフォーカスしました。
印象としては、ざっくりと最初の段階を選手たちが意識できたと思います。

時々間違う事もありましたが、選手たちは頑張って意識してプレーしていました。

サッカーにおいて重要なのはテクニックは勿論ですが、戦術的な賢さやメンタル、つまり頭の中の思考も同じくらい重要です。

今回の練習試合では、ボールを持った時のプレーは勿論ですが、それ以外でも選手たちの良さが見えたのは良かったです。

僕の評価では試合のパフォーマンスは全員100点でした。
これから日々の練習も含めて、もっともっとレベルアップしてくれると思います。

たくさんの応援ありがとうございました!

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブディレクター吉廣 一仁
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)

サッカーコーチが学べる情報サイト『ジュニアサッカー大学』を運営
Return Top