レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

ジュニアユーストップ TRM vs ユイマール〜こだわりを持ったプレーが質を上げる〜

3/7(日)佐賀県にある佐賀フットボールセンターでトレーニングマッチを行いました。

対戦相手はU15の選手がいる中での対戦になりました。フィジカルが高い選手にどのように対応するか、相手が引いてくる相手に対してどこで数的優位を作るか、相手のビルドアップ(ロングキック)に対しての対応の仕方を戦術的に選手に学んでもらいました。

様々なタイプの試合の中でどのように試合に臨むかが今後重要になってきます。今日すぐ改善できれば良いですが、今日の反省をどのように練習の中で改善するかがもっと重要になってきます。一般的に言われるトレーニングー試合ートレーニングを形骸化しないことが重要になります。今日でた課題を今週のトレーニングの中で意識して取り組みましょう。

攻撃の部分は相手を見てプレーできるようになればより良い形で自分の特徴を出すことができるでしょう。ボールに関係ないところにこそヒントがあります。練習でもそのような設定をしてトレーニングを組んでいます。意識している選手はパフォーマンスが上がっているように思えます。

■試合結果 30分x6本
①レアッシ vs ユイマール 0-0
②レアッシ vs ユイマール 1-1
ゴール:シュンタ(レアッシ)
③レアッシ vs ユイマール 3-0
ゴール:シュンタ (レアッシ) アシスト:アキオカU13(けご)
:シュンタ (レアッシ)
:ナナト (レアッシ)
④レアッシ vs ユイマール 3-0
ゴール:アオト(レアッシ)
:タイチ(大利)
:ムナリ(青葉)
⑤レアッシ vs ユイマール 1-1
ゴール:コウタ(レアッシ)
⑥レアッシ vs ユイマール 1-3
ゴール:タイチ(大利)

まだまだフィジカル面の強度は問題はありますが、意図が噛み合った時の攻撃、守備は良い場面が沢山ありました。まだまだできる事は、成長できる事は沢山あると思うのであとは練習の中で身につけていきましょう。

本日も遅い時間にもかかわらず沢山の応援ありがとうございました。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門ディレクター・U-15ジュニアユーススタッフ後藤 弘毅
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016.4〜  レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
2017-2018 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2018-2019 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2019-2020 レアッシ福岡 U15 2nd監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長 
レアッシ福岡 U12 2nd監督
2020-2021 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U11 2nd監督
Return Top