レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

ジュニアユーストップ TRM vs アザレア、エストレーベ(佐賀県1部)〜いよいよリーグが近づいてきました。何が必要かをそろそろ感じ取れるようになってきたかな〜

4/18(日)久留米市にある久留米大学医学部Gでトレーニングマッチを行いました。

チームのプレーモデルを理解している人がほとんどです。あとは各ポジションで必要な事を個人、個人がしっかり理解して実行できるかが試合に出るカギとなります。どこが自分の長所で、どこがウィークポイントかを理解してどのようにTRMで取り組んでいるかを見ています。これは今日明日で変わるものではなく、積み重ねが重要です。

今日の相手も力があるチームだったので1人1人のプレーの責任感の良し悪しがプレーに出ていました。今日の試合でパフォーマンスが良くなかった選手は今週のトレーニングで意識レベルのギアを上げてもらいたいですね。

公式戦は近づいています。今年のチームはまだまだ誰が試合に出るか分からないくらい力が拮抗しています。悩ましい2週間になりますね。

■試合結果 30分x6本
①レアッシU15 vs エストレーベU15  1-0
ゴール:シュンタU15(レアッシU12) アシスト:アキオカU14(けご)
②レアッシU15 vs アザレアU15 1-0
ゴール:ユウシンU15(那珂南)     アシスト:レンU15(レアッシU12)
③レアッシU15 vs エストレーベU15 0-0

④レアッシU15 vs アザレアU15 1-1
ゴール:シュンタU15(レアッシU12) アシスト:ムナリU15(青葉)
⑤レアッシU15 vs エストレーベU15 1-1
ゴール:カナトU14(レアッシU12) アシスト:シュンタU15(レアッシU12)
⑥レアッシU15 vs アザレアU15 0-0

攻撃も守備も課題はありますが少しづつは良くなっています。チームの中でのコミュニケーション、厳しさをもっとチームメイトに要求して欲しいですね。意識してやっている選手もちらほら出てきたので他の選手も意識して欲しいですね。それが個人、チームの成長になるという事を早く気づいて欲しいです。

今日の得点者。

本日も沢山の応援ありがとうございました。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門ディレクター・U-15ジュニアユーススタッフ後藤 弘毅
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016.4〜  レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
2017-2018 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2018-2019 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2019-2020 レアッシ福岡 U15 2nd監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長 
レアッシ福岡 U12 2nd監督
2020-2021 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U11 2nd監督
Return Top