現在ホームページをリニューアル中です!

U-10 SAGA FURUYUフェスティバル

本日、U-10メンバーにて佐賀県にある山村広場で行われたフェスティバルに参加しました。

朝から大雨でしたが、人工芝のグランドでピッチコンディションは問題なし。
ただ、寒さもあったので風邪をひかないように試合感覚を縮めて行いました。

■試合結果
① vs エリア伊都 0-5負
② vs CAセレスト 3-4負
(得点:サクヤ、ヨウタロウ、ソウマ)
③ vs 大川ペラーダ 2-2引分
(得点:アユム、チヒロ)
④ vs セレスト 4-4引分
(得点:カイト、ヨウタロウ、チヒロ×2)
⑤ vs 大橋FC 2-1勝
(得点:記録なし)

前回のTRMから日が経っていませんが、少しずつ良くなっています。

サッカーにおいて一番大事なことは『いつ、どこに立って、どのように動き出すか』ですが、最初の立ち位置を間違うと上手くサポートできなかったり、上手くボールを循環させれなかったりします。
今はまだ難しく感じていると思いますが、重要なポイントなので繰り返し伝えています。

またプレーコンセプト(いつ、どのようにプレーを行うか)もとても重要な概念ですが、状況に応じて少しずつできることが増えてきました。

いつも言いますが、サッカーにおけるインテリジェンスの獲得にはどうしても時間がかかりますが、それをジュニア年代から行うと行わないでは、たった2、3年でも大きな差になり、その後埋めるのが難しくなります。
今はベースの部分を失敗しながらも獲得する時期ですね。



また、チーム内でも選手間に差がついてきました。
スタートはみんな同じですが、日々の積み重ねによって少しずつ差が。

大事なことは、個人個人に対して練習で伝えています。
それを『意識的』に改善しないと成長はありません。

大事なことは『失敗を恐れずチャレンジすること+失敗したら考えること』です。
そのサイクルを習慣化する必要があります。

本日も悪天候の中、応援ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)

サッカーコーチが学べる情報サイト『ジュニアサッカー大学』を運営