新規クラブ会員募集中

U13 TRM vs 春日イーグルスU14B〜フィジカルは試合で身に付く〜

1/16日 福岡市にある雁の巣Eコートでトレーニングマッチを行いました。

本日のTRMはトップチームに呼ばれた選手を除いた15名で臨みました。イーグルスは学年が一個上ですが、支部リーグではそれが普通です。フィジカル面で相手が有利な分、プレーの質を上げる必要があります。このレベルでしっかりプレー出来ないと県リーグでプレーするのは難しいです。

試合の中でイメージを持ったプレーを場面もありましたが、コンスタントにプレーの質が高かった選手はまだまだ少なかったですね。現状に満足せず高みを目指す選手が増えれば、試合の中で要求しあう場面も増えるでしょう。個人も、チームも改善できる余地が沢山あるので、トレーニングの中で改善しましょう。

試合結果 30分x3

①レアッシU13 vs 春日イーグルスU14B 2-0
ゴール:コウダイU13(レアッシU12)
   :ユウリU13(レアッシU12)
②レアッシU13 vs 春日イーグルスU14B 1-0
ゴール:リンタロウU13(レアッシU12) アシスト:テッショウU13(青葉)

③レアッシU13 vs 春日イーグルスU14B 1-0
ゴール:ユウリU13(レアッシU12)

基本的にはサッカーに必要なフィジカルは試合で一番つきます。しかしただ試合をやっているだけではフィジカルがつく要素は効率的ではありません。しっかり体を当てられるか、プレッシングの止まり方はしっかり試合の中で出来ているかなどをよりフォーカスすることによりフィジカル的負荷を与えることができます。

まだまだ意識だけで伸びる要素はあると今日のメンバーには感じました。

本日も沢山の応援ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016.4〜  レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
2017-2018 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2018-2019 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2019-2020 レアッシ福岡 U15 2nd監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長 
レアッシ福岡 U12 2nd監督
2020-2021 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U11 2nd監督