新規クラブ会員募集中

U14/U13 TRM vs ワンソウル 〜ピッチのパフォーマンスがメンタル状態を表す〜

1/30 日 福岡県古賀市にある小野公園でTRMを行いました。

今日の招集メンバーはU14の8名と、U13の昨日のブリジャール戦に招集していない15名の23名で臨みました。昨日と同様になかなか学級閉鎖などの影響でメンバーはまちまちですが、そういう時のこそ見えるものがあるので、選手が成長できるチャンスを見逃さないようにしたいと思います。

今日の試合でも顕著に現れたのが、ポジションを変えたり、メンバーが変わったりすると自分の範囲外のことを意識しなくてはいけないということができない選手が多いことです。いつも通りいかないことは当たり前です。その時にリーダーシップを発揮したり、チームでまとまることの必要性を今日のTRMで理解して行動できる選手が出てくれば良いと思ってます。

指導者は選手にヒントを与え、選手に行動を起こすようにすることが大切だと考えています。強制したほうが結果が出るのは早いですが、今の時代特に自分で動けるようになること中学生、高校生年代では重要です。それも一つの側面でしかありませんが、今日の試合で起きたことはターニングポイントの1つになったと思います。

今できることをやるだけでなく、自分のレベルの一個上の戦術、テクニック、メンタルを求めています。選手にとって難しい時期もあると思いますが、それを乗り越えて一皮むけて欲しいとと思ってます。

途中負傷中

試合結果

(60分)レアッシU14/U13 vs ワンソウル 1-2
ゴール:アキオカ (けご)

(60分)レアッシU13 vs ワンソウル 0-2

(30分)レアッシU14/U13 vs ワンソウル 3-0
ゴール:リョウタ(レアッシU12) アシスト:アキオカ(けご)
   :テッショウU13(青葉)
   :アキト(レアッシU12)     アシスト:アキオカ (けご)

(30分)レアッシU13 vs ワンソウル 0-1

今日来ていた選手でも学級閉鎖明けの選手も多くいて、体自体が動かない選手も多くいたので、共通した課題はなかなか見つけにくかったので多くを求めることはできなかったので、2試合目以降は少し選手の状態を見る方向に変えました。個人の課題なのか、チームの課題なのか少し1試合目を見てわからない内容だったのが正直なところです。目線を変えたことで選手個人個人のプレーを確認できたので、次からのトレーニングに活かしていきたいと思います。

改めてサッカーは11人でプレーするスポーツだなと認識できました。

本日も沢山の応援ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016.4〜  レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
2017-2018 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2018-2019 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2019-2020 レアッシ福岡 U15 2nd監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長 
レアッシ福岡 U12 2nd監督
2020-2021 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U11 2nd監督