新規クラブ会員募集中

U14 TRM VS フクオカーナ 〜選手個々によって求めることは違う〜

2/11 金 祝 春日市にある春日スポーツセンターでトレーニングマッチを行いました。

今日の試合も全体的には内容は悪くなく、選手層も上がってきましたがレアッシの選手たちはもっとできるポテンシャルを持っていると思って選手たちには要求しています。テクニック的にも戦術的にもメンタル的にも今までのレアッシの選手たちよりレベルを少し上げて選手たちの試合に臨んでいます。

これは日本の選手全体に言えるのですが、良い感覚的なものを戦術的に当てはめる事ができない選手が多くみられれる事です。技術的にそのレベルの選手は当然戦術的にもそのレベルを求められます。レアッシの選手も全体的なレベルは上がってきているので、求めるレベルも上がってきています。選手に対する負荷は5年前と変わっていません。

基本的に試合で求めることは1週間のトレーニングの中で求めています。毎週テーマは変えて選手たちには課題を課しています。今の時期難しいのはコロナの影響で練習参加できない選手がいるので、なかなか共通理解が試合の中でできないということです。

今日の試合でも攻撃に関してはいい流れでフィニッシュまでいくシーンが多くあり、良いプレーもたくさんありましたが、決定機を何本作っても点が入らない甘さがまだありましたね。しかし気になったのは中盤、DFラインの守備戦術は全体的にひどい場面が多くあり、とてもU14のこのレベルの選手のプレーではありませんでしたね。もう一回丁寧にトレーニングしたいと思います。守備は攻撃より時間が掛からないのでしっかり落とし込みたいと思います。

試合結果

(40分)レアッシU14A vs フクオカーナU14A 1-0
ゴール:タカアキ(けご)   アシスト:キッペイU13(レアッシU12)

(40分)レアッシU14B vs フクオカーナU14B 1-2
ゴール:ショウタ(レアッシU12)

(40分)レアッシU14A vs フクオカーナU14A 0-1

(40分)レアッシU14B vs フクオカーナU14B 2-3
ゴール:アキト(レアッシU12)    アシスト:ショウタ(レアッシU12)
   :ショウタ(レアッシU12)

(30分)レアッシU14 vs フクオカーナU14 0-1

県リーグも延期になったことによってチームを作る時間があるので、バリエーション、選手の組み合わせを試していることによりスムーズさはまだありませんが多くの選手にチャンスがあるというのはいいことですね。毎年そうですが、まずは中心選手の自覚と責任感と成長が今は求められると思います。選手の内面の変化がプレーにも現れるでしょう。

本日も暖かく見守って頂きありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016.4〜  レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
2017-2018 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2018-2019 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2019-2020 レアッシ福岡 U15 2nd監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長 
レアッシ福岡 U12 2nd監督
2020-2021 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U11 2nd監督