新規クラブ会員募集中

今週のベストイレブン 215!ジュニアユース(中学生)編

6/11土〜6/12日に行われた試合のベストイレブンの発表です!

一番活躍したMVP選手

■U-14 S.マサトラ
「相手のレベルが高くなってもしっかりプレーできるのはサッカーを理解している証拠。戦術を理解しながら自分の能力をしっかり試合で表現できるレアッシの模範となるプレーをルーヴェン戦、ギラヴァンツ戦で出せた。」  

今週のベストイレブンからのピックアップ選手

■U-15 Y.タカアキ
「重要な試合でしっかり得点を決めるなどメンタル的にチームの中心にこの2日間でなった。しかしまだ動きの質、プレー優先順位がいい加減なプレーが多いのでプレーのゾーンによってしっかりプレーできるようになればトップクラスの選手に。」

■U-15 Y.ソウイチロウ
「ミスも多く、メンタル的にもまだまだ未熟な面もあるが、2日間しっかりピッチで存在感を出していた。課題はごまかさずにしっかりと責任があるプレーができるか。。」

■U-15 I.カナト
「今の3年生のチームになって初めてポテンシャル通りのプレーを2日間見せた。メンタル面の甘えが一切ないプレーを2日間で見せた。これをきっかけに次のステージに行ける選手になるか!?。」

■U-14 Y.ユズキ
「プレーにまだまだ波があり、プレーの優先順位はしっかり身につけなくてはいけないが、その能力の片鱗が一個上のトップクラスの相手でも見せられるようになってきた。2試合通してゴール、アシストに絡む活躍は素晴らしいの一言。」

■U-14 K.リンタロウ
「守備面でも攻撃面でも地味に戦える選手になってきたことにより、その判断の良さがいっそう際立つようになってきた。しかし課題である味方を助ける声がないためにギラヴァンツ戦では多くのボールをロストしたのも事実。その声を自分自身で必要かどうか感じられるかもサッカー選手として必要なものです。。」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人