新規クラブ会員募集中

U15 2nd 支部リーグ vs サルツ2nd〜成長するためには同じことを繰り返さない〜

6/18 土 福岡市東区にある雁の巣その他コート(クレー)で支部リーグの試合を行いました。

左上からコウダイU14・ショウタU15・ユウセイU15・ソラU14・アキトU15・ケントU14
左下からイナザワU15・キョウヘイU14・タイガU15・アキバU15・タクミU14

この試合勝てばまだ前期リーグ優勝を狙える可能性がある試合。しかし残念ながら空回りしたのか、同じような守備のミスを繰り返してしまいましたね。レアッシの選手は比較的真面目な選手が多いので、一生懸命プレーはします。しかし言われたことをやるのと、理解してプレーするのとは違います。今日の試合でもトップのレギュラーで出れていない選手が多かったですが、「なぜ?」出れないのかをしっかり自分で分析して練習、試合に還元しなくてはいけません。

選手たちには何度も言っていますが、苦手な事は意識して努力しなくては改善できません。中学生年代なので、改善できなくても放り出したり、チャンスを与えないといことはありませんが、高校年代になるとよりシビアになります。コーチが話したことをしっかり自分で噛み砕いて、自分なりに理解してアウトプット(プレー)することが大切です。

この試合ももちろん対戦相手のサルツは能力が高かったですが、それを差し引いても、しっかりとプレーできていない選手が多かったのが今日の試合の敗因なのかなと。何を練習、試合で求められ、練習、試合の中でどのようにチャレンジしているかが重要です。

その中でも今日は中盤の選手はしっかりプレーしていましたね。こういう難しい試合ではしっかりプレーしている選手と、していない選手の出来はいつもより明白になります。

試合結果 60分ゲーム

レアッシU15 2nd vs サルツU15 2nd 0-2(0-1 0-1)

しかし試合に出なければ良いことも、エラーもわからないのでレアッシの選手はトップ、2nd、3rdと多くの公式戦を経験できているのでどんどん伸びていくでしょう。

本日も沢山の応援ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016.4〜  レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
2017-2018 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2018-2019 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2019-2020 レアッシ福岡 U15 2nd監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長 
レアッシ福岡 U12 2nd監督
2020-2021 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U11 2nd監督