U-11・1st 後期リーグ第4節 vs サルツ・東福岡

1/7土曜日、雁の巣レクリエーションセッターGにてU-11・1stチームのリーグ戦が行われました。

雨の影響で片側のピッチコンディションが悪く、寒くむもありました。

冬休み明けであまり体が動いていない感じでしたが、少しでも勝ち点を伸ばしたいところです。

試合結果

■第4節 vs サルツ 1-2負
(得点:後半:17’ヨウタロウ)

前半はロングボールばかりの単調な攻撃となってしまいました。
無駄な失点を重ねて焦ってしまう展開に。

良くない時の流れでしたね。

後半は前半と全く違うチームのようなプレー。まだまだ波があります。
緊張感のある公式戦を通じて日々成長ですね。

■第5節 vs 東福岡 1-1引分
(得点:後半:3’アユム)

こちらも何とも言えない試合展開に。
ビルドアップは問題ないですがもう少し攻撃に迫力と厚みが欲しいですね。
細かいところの精度を上げなくてはいけません。

選手個人もチーム全体も「良い時悪い時」がありますが、流れが悪い時には辛抱強くプレーしなくてはいけません。

今は我慢の時期かもしれませんね。

たくさんの応援ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)

サッカーコーチが学べる情報サイト『ジュニアサッカー大学』を運営