レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

2019年度 プレシーズン開始 U13

1/5、6日で久留米東部運動公園ででトレーニングマッチを行いました。

年末から2週間しっかり休みを取ってからのトレーニングマッチを行いました。

レアッシでは意図的に休みをしっかり取るようにしています。ヨーロッパと違いオフ期間がないので意図的にコントロールしないと休みなくプレーすることになります。

1月中旬からの福岡市長杯、月末からのU13のクラブユースR16、2月から始まる県リーグ、支部リーグに向けて準備していきたいと思います。

さすがに選手たちは休み明けということもあり初日は特に体は動きませんでしたが徐々にコンディションを上げて9ヶ月間のシーズンを乗り越えてもらいたいです。

■1日目試合結果30分ゲーム
レアッシU13 vs 良山中B 4-0(ゴール:ヨウタx2 ジュン フミヤ)
レアッシU13 vs 田主丸中B 2-0(ゴール:コウタ ユウト)
レアッシU13 vs 良山中 ?

■2日目 試合結果 30分ゲーム
レアッシU13 vs 田主丸中 3-4(ゴール:ヨウタx2 ジュン)
レアッシU13 vs 田主丸中 1-1(ゴール:マサヒロ)
レアッシU13 紅白戦
レアッシU13 vs 田主丸中2-2(ゴール:ハヤト ソウイチ)
レアッシU13 vs 田主丸中1-1(ゴールユウト)

2日目はより戦術的な事を選手たちに要求し負荷をかけました。

選手たちにも話しましたが苦手なことは自分で意識して取り組む必要があります。習慣化されると意識しないでプレーできるようになるので頭の負荷が減ります。そのことによりコーチは違う負荷をかける事が出来るようになり、選手のプレーの質が上がります。

レアッシではジュニア、ジュニアユースの段階で選手達に戦術的な負荷をかける事がいいと考えています。今のU13の選手も4月の段階よりだいぶ成長を感じる事が出来ているのでコンディションが悪い中でもいいプレーが増えてきました。

本日も沢山の応援ありがとうございました。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門ディレクター・U-15ジュニアユーススタッフ後藤 弘毅
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016-現在 レアッシ福岡FC

Return Top