レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

コーチは評価されないと成長しない 〜監督がクラブ内の王様では時代についていけない〜

レアッシでは毎週2回、スタッフで様々な議論を行っています。
一つは、自分たちの試合を分析した動画を用いたり、プロや高校生の試合を分析したりして議論するもの。
もう一つは、選手の育成に関するもので、今日の議題は『日本とスペイン(もしくはヨーロッパ)との違いは何か!?』というテーマで約3時間ほど、議論しました。

レアッシではスペインに留学していたスタッフが4名いますので、サッカー先進国であるヨーロッパと日本サッカーの違いを、日々痛感することがあります。
『日本がダメで、ヨーロッパは良い』という議論ではなく、レアッシというクラブとして何を改善して、または僕ら指導者がどのようにレベルアップするかといった議論は定期的なミーティング以外にも毎日行われています。

今日は様々な意見が出た中で、選手の成長に影響する監督・コーチの部分にフォーカスしたいと思います。

コーチが評価されるシステム

コーチを評価するとはどういうことかというと、スペインの場合コーチは様々なクラブを渡り歩きます。
もしかすると、選手よりもコーチの移籍の方が多いかもしれません。

どのような流れかというと、簡単にわかりやすく説明します。

まず、コーチを始めた時には低い年代のあまり強くないチームのコーチからスタートします。
そこでの指導が認められれば、それよりも強いチーム、もしくは年齢が上のチームで指導できるチャンスがきます。それを繰り返してコーチは成長しながらカテゴリーを上げて行きます。

日本に例えるなら、最初は小学2年生のチームの監督。
そこで良い結果を出せれば小学3年生の監督。そこで良い結果が出れば4年生の監督。そこで良い結果が出れば5年生、といったように階段を登って行きます。

しかし、いくつか条件があります。

あるクラブでは『リーグ戦でのノルマを達成(残留や昇格など)』すれば評価される場合と、『ノルマを達成しながら質の高いサッカーをする。もしくはクラブが理想とするサッカーをする』。
順番で言えば、まずは『ノルマを達成すること』が最優先で、『ノルマを達成しながら質をあげる』ことが重要になります。

そして日本の街クラブ(プロではないクラブチーム)との大きな違いは、『コーチの評価をする育成全体を管轄するコーディネーターが存在する』ということです。
つまり、コーチは常にコーディネーターによって評価されています。
裏を返せば、「コーディネーターから与えられたミッションをクリアできなければ、下のカテゴリーに降格して指導をやり直すか、クビになる」ということです。

コーチは一つでも上のカテゴリーの指揮を取りたいと思っていますから、様々なことを考えなくてはなりません。もし、上を目指さないならそのレベルにとどまっているだけです。

まず監督というものがあってその後ろにクラブがある

日本だと、特にプロクラブではなくクラブチームや少年団、部活なども含めて「まず、そのクラブの監督がいてクラブの代表が監督である」というケースが多いのではないでしょうか。
つまり、監督・コーチがクラブに評価されることがない」というのが一般的です。

高校サッカーを見てても、ずっと同じ監督やコーチがいる。
成績が悪くても、来年も同じ監督・コーチ。
少年団を見てもずっと同じ監督。

ずっと同じクラブにいることが悪いことではないと思いますが、監督やコーチがそのクラブの運営も含めての存在となると、その指導者の評価ができなくなります。

唯一評価基準となるのは、ずっと同じ監督が指導しているクラブの入会者数が増えたり減ったりすることです。
つまり、ずっと同じ監督が指導していても、入会者数が多ければ評価されていると思いますし、減っていれば評価が下がっているともとれます。

クラブ内で監督やコーチを評価するシステムがなければ、社会のニーズがそれを評価することになります。

時代が変化して行く 〜ジュニア年代が大きく変化する時期にきた〜

僕は(特にジュニア年代で)、これだけサッカーに情熱を持っている指導者が多いのにも関わらず、それが機能しなくなっている現状を危惧しています。

昔のような形態はすでに古くなり、今後は今までと同じような仕組みでやって行くのは難しくなるであろうと思います。

次の時代のステップとして、『コーチが評価される仕組み』というのはとても重要な要素だと思いますが、それを理解してくれる方がどれだけいるか…

これからの10年。おそらくものすごいスピードで変化します。

10年後は今とは全く違う構図になっていると思いますが、志があるなら変化を受け止め、適応して行かなければなりません。

 

 

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブディレクター吉廣 一仁
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)
Return Top