レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

U-12 分析動画 〜ゴール前の崩し・DFラインの背後を狙う〜

先日のU-12・1stチームの試合から、現在練習で取り組んでいる部分が現象として出ていましたので解説付きで紹介します。
福岡支部1部リーグ 第1節 けご戦

4月から取り組んでいるゴール前の崩し

現在はゴール前でのコンビネーションや動き出しを重点的にトレー二ングしています。
2人組での関係性や、ディフェンスラインの背後の取り方、サポートの仕方。

まだまだ始めたばかりで問題点もありますが解説します。

左サイドからの崩し

まずは解説なしの動画です。

解説

①FWが敵のCBの背後を狙っています。
②大きく外に展開した後、インサイドハーフが動き出します。
(2人が同じスペースを狙ってしまっていますが、練習中なのでまだ精度は高くありません)
③中央の選手を使っても良かったですが、空いたスペースへカットイン
④そのままシュートを打ちますが、もう一人、サイドの選手がDFラインの背後でフリーになろうとしています。

シュートは惜しくもゴールキーパーのナイスセーブとポストの阻まれましたが、最後に右サイドへパスが出ても大きく崩せる場面でした。

今回は僕が担当しているU-12・1stチームの『フィニッシュ』の局面におけるコンセプトの一部を紹介しました。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブディレクター吉廣 一仁
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)

サッカーコーチが学べる情報サイト『ジュニアサッカー大学』を運営
Return Top