レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

U-12・1st 東福岡カップ

本日、U-12・1stメンバーは東福岡カップに参加しました。

この大会は東福岡高校とその中等部の広報活動の一つらしく、時間は長かったですが人工芝のグランドという環境で試合ができたのは良かったです。
また、気温があまり上がらなかったのはとても良かったですね。

①板付ウィング 0-4負
リーグ戦のリベンジをしたかったのですが、全くダメでしたね。ボールが収まらないのと、守備の軽さから流れをつかむことができませんでした。
僕が担当してからはやったことがないシステムとロングボールを実践してみましたが効果がなかったですね。
次のリーグ戦で対戦するときには対策が上手くいくように考えたいと思います。

②千代 4-1勝
(得点:前半:2’ユウヤ、7’ユウタロウ、後半:2’ユウセイ、14’ユウト)

③龍南 4-3勝
(得点:前半:8’カナト、後半:4’カナト、6’カナト、9’own)

今日は全ての部分で上手く行かないことが多かったです。
今一度足元を見直す必要もあるかもしれません。

唯一良い傾向は、『チームを重んじる』意識が全員に少しずつ出たきたところです。

僕は今のメンバーに大きな可能性を感じますが、今はまだ足りません。もうワンランク上へ行ける可能性を持っていますが、それを実現するためには何が必要か。

もちろん、僕の期待がそもそも外れている可能性もあります。

僕は「選手たちはもっとできる」と強く思いますが、どうでしょうか。

日々のトレーニング、1回1回のプレーにこだわらなくてはなりません。

選手間の競争も激しくなってきました。
重要なのは『切磋琢磨』です。

僕は「内容のないドライな競争」には『全く意味がない』と思うので、繰り返しますが「切磋琢磨」が重要です。
ここはチームの成長のためにも重要なポイントです。

また、チームが飛躍するには「もう一つ何か」が必要です。そのキッカケを作る作業は時間がかかりますが、時間の許す限りチャレンジしたいと思います。

本日もたくさんの応援ありがとうございました。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブディレクター吉廣 一仁
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)
Return Top