レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

ジュニアユーストップ(U14) TRM vs オエステ〜理解しながらプレーすると負荷がかかるが成長につながります〜

ジュニアユーストップ(U14) TRM vs オエステ〜理解しながらプレーすると負荷がかかるが成長につながります〜

11/22(日)福岡市早良区にある百道運動公園でトレーニングマッチを行いました。

この日も昨日に引き続きチームとしての戦い方を浸透させながら攻守に渡っての試合に必要な技術、戦術についてフォーカスしました。

基本的には考えながらプレーしていたらプレー判断は遅れます。考えないでプレーしろということではなく、試合の中での原理原則を身につけながらプレー判断をできるようになれば試合の中で負荷が少なくなりプレーの質が上がります。

今のU14の選手達はまだまだ感覚だけに頼ってプレーしているところがあるのでチーム全体としてはまだまだチグハグですが、サッカーが向上する要素を多く含んでいるので少しづつ良くなるでしょう。

毎年そうですがこの時期にいい加減にプレーすると後々苦労します。しっかり選手にサッカーを身につけてもらい成長していって欲しいと思ってます。

■試合結果 30分x4
①レアッシU14 vs オエステU14 1-0
ゴール:レン(レアッシ)

②レアッシU14 vs オエステU14 1-0
ゴール:ユウシン(那珂南) アシスト:トモヤ(けご)

③レアッシU14 vs オエステU14 3-0
ゴール:タイチ(大利) アシスト:レン(レアッシ)
:ムナリ(青葉) アシスト:ユウシン(那珂南)
:ユウシン(那珂南)

④レアッシU14 vs オエステU14 0-0

基本的に攻撃だけがいい、守備だけがいいということはないと思ってます。見た目はそういう場面に見えるかもしれませんが、それは表面上の部分であり本質的な部分では問題を抱えていたりします。今日の試合も攻撃、守備にまだまだ大きな問題を抱えていますがそれでもこれだけできれば多くの成長の余地があるでしょう。

本日は雨にも関わらず沢山の応援ありがとうございました。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門ディレクター・U-15ジュニアユーススタッフ後藤 弘毅
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016.4〜  レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
2017-2018 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2018-2019 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2019-2020 レアッシ福岡 U15 2nd監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長 
レアッシ福岡 U12 2nd監督
2020-2021 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U11 2nd監督
Return Top