レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

U-11・1st【新しい課題をクリアしながら】TRM vs エリア伊都

11/21土、福岡市西区にある西部運動公園グランドにてU-11の練習試合を行いました。


対戦相手はエリア伊都。
福岡市の同じ1部リーグですが今シーズンはパートが違います。
一部レベルのチームに、最近取り組んでいる新しいコンセプトがどれくら通用するか。

① 4-2勝
(得点:シセイ×1、フウト×2、フウガ×1)

②1-3負
(得点:シセイ)

③2-1勝
(得点:フウト、テンガ)


得点を決めた選手たち。

ゴールを決めるというのは素晴らしいことです。
自信持って取り組んでほしいですね。

と同時に、そのために他の選手の動きも重要です。

サッカーとは『チームスポーツ』なので、それぞれの役割や動きを全体に連動させる必要があります。

この日はビルドアップの始まり(Salida de balon)に重点を置きましたが、選手たちが頑張ってくれたおかげで課題が見えました。
この日は選手に求める難易度が高い設定だったのでミスも多くありましたが、そのために選手が迷っている部分が見えました。
フィニッシュのフェーズにおいてはもっと整理する必要があります。

やはり攻撃を作り上げるのは難しい作業なので、根気強くかつ理屈をシンプルにしたいと思います。

これから1ヶ月弱でどれくらい積み上げることができるか。

公式戦になったらプレッシャーから1〜3割減のパフォーマンスになると仮定して取り組んでいます。
今はきつい場面も多いですが、チャレンジして失敗しましょう。

たくさんの応援ありがとうございました。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブディレクター吉廣 一仁
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)

サッカーコーチが学べる情報サイト『ジュニアサッカー大学』を運営
Return Top