新規クラブ会員募集中

U-10・1st 南区リーグ 第3・4節

本日、南区にある鶴田小学校にてU-10・1stチームの南区リーグ第3・4節が行われました。

最近は日々の練習でもトレーニングマッチでも良い感じのパフォーマンスでした。
しかし、公式戦となるとやはり緊張感や勝たなくてはいけないという気持ちが強くなるので安定したパフォーマンスが発揮できません。

まだ、この年代ではプレーの完成度が低いので波があります。

試合結果

① vs レアッシ2nd 3-0勝
(得点:後半:1’アツシ、3’カイト、11’カイト)

普段一緒に練習している選手もいて、やりづらい感じでしたが後半は躍動感が出て勝利しました。

② vs 鶴田 2-2 引分
(得点:前半:10’アユム、後半:12’カイト)

前半にミスがらみで2失点。そこから追いかける展開となり苦しい流れでした。
この年代では「落ち着いてプレーする」とか「丁寧に」と言っても、まだまだプレーが身体に染み込んでいない状態なので、悪い流れを変えるのは難しいですね。

前半に決定機を何回も作るも、崩しのフィニッシュや精度が低く、得点に至りませんでした。
後半も決定機を作るも焦ってしまい、チャンスを逃しました。

ただ、今のうちはこういうゲームはよくあります。

流れが悪い時に、簡単に縦パス1本で楽をしようとするとドツボにはまります。
攻守においてリズムが掴めず、チグハグで噛み合わないシーンが多かったですが、それでも何とか追いついた部分が成長です。

これからもこういう試合は起こるので上手く行かない時こそ、個人個人がやらなければいけないことを意識しないといけません。

試合後、悔し涙を流す選手たち。
「本当に強いチーム」になるためにはいい経験でした。

ここからどう成長して行くかが楽しみです!

本日もたくさんの応援ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)

サッカーコーチが学べる情報サイト『ジュニアサッカー大学』を運営