新規クラブ会員募集中

新U-11・10中津江遠征!

3/26土〜27日曜日、大分県にある鯛生スポーツセンター(中津江)にて行われたブレイズ熊本主催のフェスティバルに参加しました!

今回の一泊二日の遠征は、アカデミーコースの全選手が対象で新小学3年生〜6年生で参加しました。

新U-11チームはファーストチームセカンドチームに分かれそれぞれ参加。
新U-10チームは1チームで参加しました!

1日目

初日はあいにくの悪天候でピッチコンディションが悪かったですね。

テントも立てれない状態でしたがマイクロバスをピッチの近くまで移動し、試合の合間は暖房の中で待機。

最初は選手たちも雨の中でテンションが下がってましたが、時間が経つにつれ元気を取り戻しました。

どこの会場でもそうですが、もう少し『雨が降った時に対応できるスペース』が欲しいですね…

初日は全チームとも30分ゲームを4試合ずつこなしました。
が、コーチ陣も雨の中相互審判や選手管理で試合の記録が取れず…すいません…
雨が強すぎて写真もほとんど撮れず…

初日は悪天候でしたが、これらも全て経験です。
ピッチコンディションが悪かったですが、選手たちは一生懸命に走り、少したくましくなりました。

自分たちのことは自分たちで

試合が終わり宿舎へ移動。

小学校高学年や中学生くらいになると宿舎での問題はほとんどないですが、まだまだ不慣れなことが多いですね。

宿舎では自分が使ったユニフォームを選択し、自分で干して明日の準備をしなければいけません。
もちろん、子どもたちだけでは解決できない問題がある場合は、コーチ陣がサポートしますが、基本的には自分ことは自分管理。

これから新4、5年生になるU-11・1st・2ndチーム。ここ最近、自立の面でしっかりしてきた感じですが、やはりハプニングは起きますね。

部屋に干していたはずのソックスがなくなったり、洗濯ネットが消えたり…ボールが川に落ちたり…

それも良い経験です!

夕食はみんなしっかり食べてましたね!

その後布団の準備をし自由時間。

明日の朝の予定を確認して消灯。
消灯時間が過ぎると宿舎が静まりかえっていたので、グッスリ眠りにつけたと思います。

2日目

遠征二日目は朝6:30起床で試合の準備。
7時過ぎから朝食でその後部屋の清掃。

ピッチコンディションは前日の影響はほとんどなく、天然芝のグランドで快適にプレーできました!

新U-11・1stチーム

① vs GULLID(グーリッド)2-0勝
(得点:後半:1’アユム、11’アツシ)

② vs 山鹿 2-2引分
(得点:前半:3’アユム、5’カイト)

③ vs AVANCE 1-0勝
(得点:前半:ソウタ)

④ vs AIRA 0-0引分

2日目はインテンシティが高い試合ができました。
全体的に動きに躍動感があり、攻守において良いプレーが見られましたね。

また守備におけるプレッシングも良くなり、相手にビルドアップされてもしっかりと対応することができました。
あとはもう少し相手ゴール前で力強さが欲しいですが、今後徐々に改善されていくと思います。

今はまだ波があるU-11・1stですが、個人個人もしっかり成長していますし、今後チーム力がさらに上がることでプレーの質が上がると思います。

新U-11・2ndチーム

① vs 唐津 0-5負

② vs ブレイズ熊本② 1-2負
(得点:前半:5’サク)

③ vs AVANCE 1-5負
(得点:後半:セイタ)

④ vs ANFANG 2-2引分
(得点:セイタ、サク)

セカンドチームは苦しい試合もありましたが、最後の方でたくましくなってきました!
新4年生にとっては対戦相手の身長やスピードについていけない場面もありましたが、だんだんと慣れてきましたね。
また新5年生の選手たちも素晴らしい活躍でした!

ファーストチームもそうですが、この年代では選手たちのサイズ感に対してピッチが広く感じますね。
そのため、スピードやフィジカルがある相手と対峙した時に、広いスペースを使われ全く対応できない場合があります。

今回の遠征では試合をこなすにつれて少しずつ対応できるようになりました。

また強い相手に対しても、なんとか踏ん張って得点を挙げれたのは、選手たちが頑張った成果だと思います!

どうしても相手が強いと、他の選手にどうにかして欲しい…という気持ちになりますが、そこを頑張って「自分でなんとかする」というメンタリティがあるかないかでプレーは大きく変わります。
遠征2日目は随所に良いプレーが見られました!

新U-10

① vs ANTS 0-5

② vs ブレイズ熊本 1-7
(得点:ソウタ)

③ vs アンリ 0-10

④ vs ブレイズ熊本 0-6

新3・4年生にとってはここからがスタートですね!
まだまだ試合の経験が少ないですが、熊本の強豪相手にしっかりと洗礼を受けました。

今はまだピッチサイズが広く、走る量や球際で負けてしまいますが、これからどんどん経験を積んで成長してくれると思います。

1日目も雨で悪天候の中、頑張ってプレーしてくれました!


ここ2年間、コロナの影響で遠征や合宿が思うように組めませんでした。
今回のような遠征は、サッカー面だけでなく人間力の面でも様々な経験ができる貴重な時間です。

ただ試合をこなすだけでなく、洗濯や準備、食事や片付け、仲間との自由な時間。
どんな些細なことでも、これから大きく成長していく子どもたちにとっては全てが貴重な体験です。

選手たちは試合でも宿舎でも、楽しくそしてルールを守り有意義な時間を過ごしてくれたと思います。

そして後に、これらの貴重な時間を経験できたことを保護者の方へ感謝する日が来ると思います。
僕らスタッフも成長していく彼らと同じ時間を共有できたことは素晴らしい経験でした。

快く遠征に送り出して頂いた保護者の皆さん、そして遠方まで試合を見にきて頂いた保護者の皆さん、たくさんの応援ありがとうございました!!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)

サッカーコーチが学べる情報サイト『ジュニアサッカー大学』を運営