新規クラブ会員募集中

U15 2nd 支部リーグ vs カメリア3rd〜厳しい戦いの中でしっかりサッカーをする重要性〜

福岡県糟屋郡にあるシーメイトで支部リーグの試合を行いました。ナイターで試合を行いました。

今日の試合のポイントはいくつかありました。まずは立ち上がりの部分。「守備はアグレッシブに、攻撃は冷静」にというサッカーとは全く逆のサッカーの展開になってましたね。特に攻撃の部分で動きすぎる選手が多いため、ミスが多く目立ちました。サッカーをしようとする心構えは見えるのですが、空回り感が見えました。

押し込む時間も多くあるのですが、ゴール前で雑になる場面が多く、ゴールまで奪えず、逆に守備の軽さ?ミス?から知ってしまい悪い流れで前半を終えました。

ハーフタイムは「激、激、激」で前半の問題点を指摘して後半送り出しました。後半初めからインテンシティーが上がり立ち上がりにゴールを決め、同点に。トップチームもそうですが、なぜ前半初めからこの気迫を出せないのか?指導者として考えさせられますね。

後半は試合の流れを見て、メンバーを変えながら攻勢に出る場面も多く見られましたが、問題は守備のポジショニングと考え方です。しっかり原理原則のもとプレーできている選手もいますが、今日の選手の中では半分くらいが怪しいプレーをしていました。しっかり聞いていないのか、理解力が低いのか分かりませんが、この時期にこの理解力は前代未聞なのでもう一回しっかり落とし込みたいと思います。

後半終了間際に逆転ゴールを決めなんとか2-1勝。逆転してからもピンチがありましたがなんとか守り切りました。今年のチームは勝負強さがあるのかな?なんとかごまかしながらやっている感はありますが、しっかり理解してプレーできるように落とし込みたいと思います。

試合結果 60分ゲーム

レアッシU15 2nd vs カメリアU15 3rd 2-1
ゴール:ユズキU14(レアッシU12) アシスト:リオ(レアッシU12)
   :リオ(レアッシU12) アシスト:ユウセイ(レアッシU12)

しかし、公式戦をやると色々な事が表面化するのが良いですね。メンタル面で空回りする選手、怖気づく選手、変わらない選手、などなど。。。。こうやって公式戦が始まって選手は成長するのだなと改めて感じました。1週間のオフから(体育祭の関係)リフレッシュして、クラブ選手権、リーグ戦を戦っていきたいと思います。

本日も沢山の応援ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016.4〜  レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
2017-2018 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2018-2019 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2019-2020 レアッシ福岡 U15 2nd監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長 
レアッシ福岡 U12 2nd監督
2020-2021 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U11 2nd監督