新規クラブ会員募集中

U-11・1st 山口遠征 vs レノファ山口ウエスト

6/18土曜日、U-11・1stメンバーにて山口遠征を行いました。

場所は下関市にある乃木浜総合公園。
U-11・1stは現在、リーグ戦の真っ只中ですが、こういう機会に少しでもレベルアップしたいところです。

最初に感想ですが、今回の遠征はとても良かったです。
競合相手と対戦する時には、細かな部分にかなり集中しないといけないので、とても良い経験になりました!

試合結果

① vs 下関北 0-6負

② vs アルバ 1-1引分
(得点:前半:7’カイト)

③ vs レノファ山口ウエストU-11 1-2負
(得点:前半:7’ソウタ)

④ vs レノファ山口ウエストU-12 0-9負

流石に6年生相手だとかなりやられますね…

全体としてはどのチームもレベルが高く、守備のポジショニングをミスるとやられる、という展開でした。

選手たちには伝えましたが、守備に関して一人がいい加減な対応をすると、2人目がカバーに出なくてはいけないので全体のブロックのバランスが大きく崩れます。

そうすると守備面で不利な展開になるというより、奪った後の攻撃が上手くいきません。

本来いる場所の選手がいなかったり、スタートポジションが崩れすぎて良い形ができませんね。

試合が進むにつれてその辺が改善されている場面では、良い形の攻撃も見られました。

こういう厳しい相手と対峙すると、少しのミスが致命傷になります。
選手たちも日頃の練習で言われていることを痛感!?したのではないでしょうか。

結果は勝てませんでしたが、本当に良い経験になりました!
ここからの彼らの成長が楽しみです!

暑い中、たくさんの応援ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)

サッカーコーチが学べる情報サイト『ジュニアサッカー大学』を運営