新規クラブ会員募集中

U-10 レオーネカップ参戦!

7/16土〜17日曜日の二日間、U-10メンバーにてレオーネカップに参加しました。

まだU-10においては1st・2ndのチーム編成を行なっていませんが、チームとしてのまとまり、一人一人のレベルアップを図る良い機会となりました。

大会は16チームを4チームずつの4パートに分けて予選リーグ。
その後順位によってリーグ戦+順位決定戦の流れ。

9月以降にU-10の公式戦が始まりますが、少しでも経験を積んで今のうちにしっかりと準備をしたい時期です。

試合結果

1日目(予選リーグ)

① vs 大川ペラーダ 0-2負
前半に再三チャンスを作るも決めきれず、逆に押し込まれた時に失点を許してしまい敗戦。
ただ、負けはしましたがゲーム展開や崩しの動きはとてもよかったですね。

後は最後のフィニッシュのところで決定力が必要でした。

(大会が終わってしまえば結果ペラーダが優勝。大事な試合でしたね。)

② vs グラスルーツ 1-2負
(得点:前半:7’サク)

こちらもチャンスを作りながらも決めきれず。
まだまだ課題は山積みです。

③ vs 岡山 5-0勝
(得点:前半:1’オウキ、4’チヒロ、5’サク、7’サク、12’チヒロ)

最後の試合は得点を積み上げることができて勝利することができました。
一人の選手ではなく、いろんな選手が得点を得れるのは大切なことですね。
プレーモデルの上でもそのようなデザインになっているのですが、一人の選手にだけに頼らず、チームとしてプレーしていることが得点結果にも出ていますね。

初日は3位で通過。
まだまだ勝負強さがないですが、一歩ずつ成長です。

二日目(リーグ+決定戦)

二日目は3チームでリーグ戦を行い、隣の山の同じ順位のチームと決定戦というレギュレーション。
全体の優勝はありませんが下位パートで優勝を狙いたいところです。

① vs 小郡南 3-0勝
(得点:前半:3’オウキ、11’ソウタ、12’ソウタ)

初戦をしっかりと勝利することができました!
もう少しチャンスを決めたいところですが、少しずつですね。

② vs 岡山 2-0勝
(得点:後半:1’カイト、7’サク)

前半はダラっとした試合展開でズルズルと時間が過ぎてしまいましたが、後半から出場のカイトが見事にゴールを決めて先制。非常に落ち着いてかつ丁寧なシュートでした!
この1点は大きかったですね。

予選を2勝、1位で通過し決勝戦へ。

③決勝戦 vs みやま 1-2負
(得点:後半:14’サク)

決勝戦、立ち上がりから全く動けてなかったですね…
試合の合間、ずっと動いて遊んでいたので動けないだろうなとは思っていましたが、今回はそういう経験もしてほしいと思っていました。

4年生から5年生にかけて、サッカーに対する取り組む姿勢や試合に対する意識など、少しずつ変化が出てくる時期です。子どもたちのミスを事前に解決するより、ミスを経験することの方が重要です。

そういう意味では、大会で勝ち切ることも大切ですが、上手く行かない経験を少しでも多くしていた方が後に大きな財産になります。
選手たちも「動けていない」ことを実感してくれていればいいなと思います。

試合の合間は遊んでいる時間が多かったですが、自分達でミーティングする意識も少しずつ出てきました。

本当にゆっくりと成長ですね。

それでも暑い2日間を乗り越えて、見事準優勝!

気温も高く、大変な2日間でしたが、しっかりと成長してくれました。

これからも良い時・良くない時、いろんなことが起きると思いますが、少しずつ切磋琢磨して成長してほしいと思います。

暑い中、たくさんの応援ありがとうございました!!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)

サッカーコーチが学べる情報サイト『ジュニアサッカー大学』を運営