新規クラブ会員募集中

U-10・1st 箱崎カップ 1日目

9/10土より2日間、佐賀にある山村広場(古湯)で開催された箱崎カップに参加しました。

カップ戦は練習試合と違って緊張感が増すので、9月末頃より始まる区内リーグ(公式戦)に向けて経験値を高めたいところです。

チーム全体の動きは少しずつ良くなっているいるので、個人個人の力強さや決定機での精度がどれくらい改善されるか。
少しずつ課題をクリアして行ってほしいですね。

試合結果(1日目)

① vs ベトレーゼ南 6-0勝
(得点:前半:セイタ、サク、後半:1’セイタ、3’セイタ、10’Kアサヒ、13’オウキ)

良い流れからチャンスを作りましたが、もう少しゴール前では落ち着く必要があるのと、人数をかける必要がありますね。
それでもしっかりと得点を積み上げれたは良かったです。

② vs 有田 1-0勝
(得点:9’オウキ)

少しインテンシティの低い試合となりました。
まだまだパフォーマンスが安定しません…

③ vs 福西NEXT 1-2負
(得点:前半:セイタ)

緊張感のある良い試合でしたね。
相手のビルドアップに対して初めてのプレッシングを試合前に確認。
SHとCBのスライドの判断が必要でしたが、ある程度うまく対応できました。
こういう試合の積み重ねが大切ですね。

④ vs 千代(北九州) 0-1負

この試合もパスを繋ぐ相手に対してのプレッシングがポイントとなりました。
前半は実験的にフォーメーションを変えて対応。

公式戦でも上手くボールを奪えない時には噛み合わせを変える必要も今後出てきます。

後半はいつものフォーメーションに戻して対応できるかどうかを模索。

この試合も『かなり頑張らないと失点する』という状況だったので、試合後の選手達はヘトヘトでした。

それでもこういう厳しい試合は選手を成長させてくれます。
細かいところにかなりこだわって集中力高くプレーしないといけないので、かなり疲労は溜まりますが、その分頭と体をフル回転させないといけません。

本当に良い経験でした。

1日目は2勝2敗で3位通過。

そのまま2日目へ続きます!

たくさんの応援ありがとうございました!



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)

サッカーコーチが学べる情報サイト『ジュニアサッカー大学』を運営