レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

試合に出ないと上手くならない!〜U-9(小学3年生)の年間試合数を公開〜

試合に出ないと上手くならない!〜U-9(小学3年生)の年間試合数を公開〜

みなさんこんにちは。
レアッシでは各カテゴリーの試合をマッチレポートとして毎回記録し、選手一人一人の試合時間を把握、管理しています。もうすぐ年度末になりますが、今シーズンのU-9(小学3年生)の試合に関するデータを簡単にまとめてみましたので公開します。

『試合環境』ということに関して以前も『試合がなければ絶対に上達しない!練習は試合のためのもの』という記事を書きましたので興味のある方はどうぞ。

U-9(小学3年生)単独カテゴリーで活動した数量なので、例えばU-10の試合に出ている選手などは実際はもっと多くなりますし、雨で中止になった場合もあります。まだ今年度は、2月に1回、3月に3日間試合を行う予定ですが、昨年4月から現在までのまとめです。
後日、各カテゴリーの試合数も出してみたいと思います。

①1st・2nd両チームの合計試合数は『124』試合

ファーストチームとしての試合数が65試合、セカンドチームとしての試合数が59試合、若干ファーストチームが多いですが、ほぼ両チームとも同じくらい試合をこなしています。クラブが考える「全選手に試合環境を提供し、ファーストチームだけが優遇されるのではなく、選手一人一人を大事に育てる」という目標に少しづつ近づいています。

②試合日数は『27』日

まだ1ヶ月残っていますので、1st・2nd合計の試合日数27日を11ヶ月で割ると月平均が2.45日。今シーズンは2週間に一度は必ず『U-9単独で』の試合が入る計算です。来年度は月に1週は休みで3週は試合が入る環境を目指したいと思います。

③泊りがけの遠征は春休み・夏休みで「2」回

今シーズンは冬休みに遠征を行わなかったため、春と夏に一回ずつです。

ざっとまとめてみましたが、昨年4月より試合時間、試合数等の整備を始めて6月頃にフォーマットができたため、抜けているのもあるかもしませんが、おおまか正しい数字かと思います。
ある時期に集中して行うのではなく、年間を通じてバランスよく試合をこなすことで、日々の練習に意味を持たせることができます。

このデータは小学生(1〜6年生全部で)というチーム全体(カテゴリー全体)としてではなく、U-9(小学3年生)のみでの活動としては、ある程度は充実した試合環境を提供できているのではないでしょうか。
※勿論U-8(小学2年生の選手も含まれてます)

ただ、クラブの理想としてはお盆休み、冬休みなどの長期休暇を除いては週に一回は全選手に試合をさせたいと思っていますので、現状に満足せずに来シーズンは更にサッカー選手として選手が成長するために「試合環境を充実させる」ことをスタッフ一同頑張りたいと思います。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブディレクター吉廣 一仁
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)

サッカーコーチが学べる情報サイト『ジュニアサッカー大学』を運営
Return Top