レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

保護者のための「2分で分かるサッカーのルール」~スローインが反則になる!?~

保護者のための「2分で分かるサッカーのルール」~スローインが反則になる!?~

「2分で分かるサッカーのルール」
第2弾となる今回は【スローインが反則になる!?】について解説します。

※第1弾の記事はこちら

スローインとは? なぜ相手のボールになるの?

サッカーのコートの縦の線を【タッチライン】と言います。タッチラインからボールが出た時、ボールを投げてプレーを再開します。これがスローインです。

スローインはコートから出るボールに触れてないチームから再開します。
ここでよく小学校低学年の試合で起きるのが【反則になるスローイン】です。
「味方チームのボールだったのに、相手チームのスローインになった」という場面があると思います。

スローインのポイントは2つ。
①頭の後ろから頭上を通して投げること
②両足を地面につけておくこと(一部でも触れていればOK)

頭上を通過させず投げたり、ジャンプ、片足立ちで投げるのは反則です。反則となった場合は相手チームのスローインからプレーが再開します。

次回は「アドバンテージ~フリーキックにならない反則~」を解説したいと思います。

———————————————————————-
■保護者のための【2分でわかるサッカーのルール】
第1弾【 ボールは出た?出てない? ゴールは決まった?
第2弾【スローインが反則になる!?
第3弾【アドバンテージ・フリーキックにならない反則
第4弾【ゴールキックのルール
第5弾【コーナーキックのルール
第6弾【オフサイドのルール
第7弾【イエロー/レッドカードの対象となる反則
第8弾【ペナルティ-キックのルール
第9弾【11人制と8人制の違い
第10弾【オフサイドのルール/上級編
第11弾【GKのプレー規則

Return Top