新規クラブ会員募集中

U-15・3rd 支部リーグ第2節 vs 春日イーグルス3rd

本日春日市にある春日スポーツセンターグランドにてU-15・3rdチームの支部リーグ第2節を行いました。

3月よりジュニアユースを担当していますが、日々の練習や大分遠征を通じて選手たちの特徴ははっきりと把握しています。

前回の開幕戦はビートル2ndに5-1と勝利を収めることができているので2連勝と波に乗りたいところです。

今日は参加できない選手もいたため、U-13から4名の選手にも参加してもらいました。
学年が上なので少し緊張していましたね。

U-14のメンバーは試合前も適度な集中力。
仲間思いの選手が多いので雰囲気は良かったです。

試合結果

●第2節 vs 春日イーグルス3rd 5-1勝

■得点・アシスト
【前半】
2’ユズキ(レアッシU-12)←ユウリ(レアッシU-12)
【後半】
9’ユウリ(レアッシU-12)←ユズキ(レアッシU-12)
10’ユズキ(レアッシU-12)←ルイ(大野城U-12)
15’失点
18’ユズキレアッシ(U-12)←ユウリレアッシ(U-12)
24’ユウリ(レアッシU-12)←ルイ(大野城U-12)

前半は早い段階で先制するも攻撃がチグハグな状態。

決定機でなかなか決めれないのは、その前の崩しの場面で良い状態が作れていないからです。
孤立した攻撃やボールを奪った後の展開がバタついてなかなか思うような展開になりませんでした。

ハーフタイムに修正を加えた後は流れが良くなりました。
選手たちの能力は高く、プレー面だけでなくサッカーの状況をすぐに理解して修正できるのは素晴らしいですね。

後半はボールの動かし方もよくなり攻撃に厚みも出て追加点を奪うことができました。

ただ、サッカーというのは流れのスポーツなので後半の立ち上がりや得点・失点の時間が悪いと、また違う展開になっていた可能性もあります。

前半よりも良い形で決定機を多く作ることができたのは良かったです。

1年生も堂々とプレーしていましたね。

ゴール前にしっかり走りこむことでシュートチャンスを数回得ましたが得点ならず。
守備面でもたくましさがありました。

今後の成長が楽しみです。

今日の得点者。

ゴール前での動き出しのタイミングや、もう少しスペースを狙う動きが増えて質が高まると、まだまだ得点を挙げることができます。
今後の更なる成長に期待です!

守備面でもインターセプトや粘り強さもあって良かったです。
GKからのビルドアップもショートとロングを織り交ぜたのは良かったです。

相手の攻撃の機会を減らすこと、シュートを決めさせないこと、細かな部分にこだわって今後も取り組んでほしいと思います。

たくさんの応援、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)

サッカーコーチが学べる情報サイト『ジュニアサッカー大学』を運営